大人ニキビの原因はやっぱりストレス!思春期にできる「思春期ニキビ」は、成長期における成長ホルモンが原因となり、皮脂や脂が過剰分泌されて毛穴が詰まりニキビを引き起こすものですが、「大人ニキビ」は思春期を過ぎた成人が、食生活や日常生活、睡眠不足やストレスなどの原因によって引き起こすニキビをいいます。
ストレスを受けることでニキビが出来やすくなるという話は聞いたことがあると思いますが、なぜストレスが原因になるのかといった正確なメカニズムまではあまり知られてはいません。
ここでは、大人ニキビとストレスの関係について、すこし詳しくみていきます。

 

ストレスの原因

皆さんは「ストレス症候群」という言葉を耳にしたことはありますか?
ストレスが原因で心や身体に現れる異常のことを言いますが、現代人においては珍しいものではありません。
ストレスの原因や誘因のことをストレッサーと言いますが、周囲の環境に存在するありとあらゆるものがストレッサーになり得ます。

【ストレッサーの例】

  • 生物学的ストレッサー
    睡眠不足、疲労、食欲不振、性的障害、身体疾患など
  • 物理的ストレッサー
    騒音、振動、採光、温度、湿度など
  • 科学的ストレッサー
    光化学スモッグ、ダイオキシン、悪臭など
  • 心理社会学的ストレッサー
    人間関係、職場でのトラブル、失恋、不和など

ストレスの感じ方は個人差があり、同じストレッサーでも人によっては深刻な症状が現れたりもしますが、軽い症状では緊張感による頭痛、肩こり、発汗などは誰もが経験していることと思います。
そして、ストレスによって肌のトラブルも多くの人が経験していることと思います。
ストレスを受けることで血行が悪くなり、顔色が悪くなったり脂っぽくなったり、かさついたりすることがあります。
ではなぜ、ストレスを受けると肌にトラブルが起こるのかについて解説していきます。

 

ストレスと大人ニキビの関係

ストレスは活性酸素を生み出すばかりかホルモンのバランスにも大きく影響を与えます。
白ニキビや大人ニキビが急に酷くなったという方は、環境の変化や仕事が急に忙しくなったという方が多いのではないでしょうか?

席の配置換えのようなささいなことに思えるきっかけや、思春期にはニキビには無縁だった人が社会人に出たとたんに酷くなったという方がいます。逆に転職して環境が良くなってストレスが軽減し、白ニキビや大人ニキビが治ったという方もいます。

このような精神的ストレスは細胞の生まれ変わるリズムを乱し、毛穴詰まりを起こしやすくさせるのです。

ストレスは毛穴詰まりを起こしやすくさせるばかりか、体の治癒力も低下させるため、いくら治療をしても効果が見られにくくなってしまいます。
冷え性であれば冷える体の改善が必要であることと同じように、そもそもの原因であるストレスを解消しなければ、白ニキビや大人ニキビの根絶は難しいといえますが、現実的にまったくストレスの無い環境をつくるのは不可能です。

ストレスと、「どのように上手く付き合うか」が大切になりますね。

 

ストレスと肌トラブルのメカニズム

ストレスを受けることで自律神経に影響を与えます。
自律神経とは、自分の意思とは関係なく刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のことをいいます。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、それぞれが逆の働きをすることで人間の生体機能や自然のリズムを保っています。

ストレスを受けるとコントロールのバランスが失われ、ストレス症候群が現れます。
自律神経が乱れるとホルモンの分泌にも影響するため、ホルモンの分泌と密接な関係の肌にも大きな影響を与えるというメカニズムになります。
女性の場合では、ストレスを受けることでホルモンの分泌に異常をきたし、生理不順になるケースもみられます。

 

ストレスと自律神経の関係

自律神経は脳から内臓、皮膚の血管まで全身に張り巡らされており、交感神経と副交感神経の相互作用により、それぞれの働きを調整します。

例えば、恐怖や緊張時には心拍数が上昇し汗が出るのは交感神経の作用によるものです。
一方、食事中や休息時などリラックスしているときは、副交感神経の作用により心拍数が低下します。
このように、交感・副交換神経のバランスにより安定した状態が保たれているのです。

ところが、ストレスによりイライラばかりが多くなると、交感神経ばかり作用し、無意識に力んだ筋肉に血液が集まってしまい、皮膚への血行は悪くなってしまいます。

さらには、コルチコイドと呼ばれる物質が増し、免疫を抑制しようとする働きが続き、男性ホルモンの量も増え、 皮脂線を発達させ皮脂の分泌を高め毛穴が目詰まりするという悪循環に陥ります。

自律神経の乱れは白ニキビや大人ニキビへの悪影響だけでは無く、体のバランスにもさしさわります。
気分転換や半身浴などでリラックスを心がけてください。

ストレスは自律神経を乱し、血行が悪くなり細胞の生まれ変わるリズムを乱して毛穴詰まりを起こしやすくさせます。
ストレスを失くすことより、ストレスと「どのように上手く付き合うか」が大切。

 

間違ったストレス解消法

ストレスが溜まると、人はストレス発散を意識して何らかの行動にでますね。
運動をしたりショッピングをしたり映画をみたりなど、これらは良いストレス発散法と思いますが、大人ニキビにとって悪影響なストレス発散をしている人も多く見受けられます。

まずは喫煙です。
タバコはニキビにとって悪影響であることは「白ニキビ・大人ニキビの治し方徹底研究所」でも取り上げていますが、ストレスを感じることで普段以上にタバコを吸う本数が増えてしまい、肌にとっては大きなダメージを与えることになります。
タバコは体内のビタミンCを破壊しますので、ニキビだけでは無くシミやシワができやすい状態をつくってしまうのです。

次は飲食によるストレス発散です。
お酒を飲みすぎたり甘いものをたくさん食べたり、やはり肌にとっては良くないことで大人ニキビの原因にもなります。
現代人にとってストレスは無縁ではいられませんが、ストレスの解消方法は選ぶことができます。
大人ニキビの予防対策は、ニキビが出来にくい環境の肌を保つことが一番ですので、毎日のスキンケアと同様に、ストレスと上手く付き合っていくことが大切です。

 

 

Pocket
LINEで送る