ニキビ経験者の成功談や失敗談35歳 女性です。

私の場合は洗顔方法でニキビが悪化した経験がありますので、この経験が皆さんのお役に立てればと思いお話します。

20代のころから、いわゆる「大人ニキビ」には悩まされていましたが、今思えばクレンジングや洗顔方法が間違っていてニキビを酷くしていたように思います。

特に20代前半の社会人なりたてのころは、大学のときのクセが抜けずに、必要以上に洗顔をしていました。
1日になんども洗顔をするということでは無く、洗顔用のブラシやスポンジを使って何度も何度もゴシゴシと強くこすったり、洗顔に5分以上も時間をかけていたり・・・。
クレンジングも入念にしていたので、洗顔と合わせると10分以上は時間をかけていました。
若い頃は同じ洗顔方法でも、むしろ肌がスベスベしてキレイサッパリという感じだったのですが、20代前半の頃には洗いすぎによる皮脂の取り過ぎで、肌が乾燥してバリア機能も低下して余計にニキビができやすくなったのだと思います。

30歳近くになると仕事も忙しくなり、疲れやすくもなったのか、スキンケアにかける時間が減りました。
その分、少しでも寝たいという感じでしたね。
家に帰ってもスキンケアどころか洗顔もせずにそのまま寝てしまったり、時間を惜しむあまりにせっかちになり、クレンジングや洗顔料を少なめにして雑に適当に洗ったり・・・。
髪の生え際にはまだ泡が残っているのに、面倒だからタオルで拭き取ったり、酷いときには洗顔してもメイクが残っていて、後からウエットティッシュでふき取っていました。
当然のことのように、大人ニキビはたくさんでき、しかも繰り返しできるようになりました。

ただこの時は、洗顔方法が原因とは気付かず、仕事のストレスや過労、食生活、睡眠不足が原因と思っていましたので、どんどん負のスパイラルに落ちていくようでした。
見ていられないほどに大人ニキビが酷くなったため、美容外科に相談に行き、治療とアドバイスをいただきました。
その時に洗顔方法の間違いを指摘され、今では正しい洗顔で繰り返し大人ニキビもできにくくなりました。

皆さんも、どんなに忙しくてもスキンケアの手抜きは絶対にしないでくださいね(笑)
またクレンジングと洗顔のやりすぎにも注意です!

※体験談・感想は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

 

ニキビの悩みと改善方法(成功談・失敗談)

ニキビの悩み・肌タイプ
繰り返し大人ニキビ
ノーマル肌
改善方法
正しい洗顔とスキンケアで改善!

【正しいクレンジングのやり方】
クレンジングの役割りは、メイクや皮脂などの油性の汚れを浮かせて落とすことです。
使用量が少ないと指滑りが悪くなったりして肌に余計な刺激を与えますので、使用量を守りやさしく落としましょう。
目安としてはクレンジング剤と汚れが混ざり、指先が軽くなってから洗い流しましょう。また、クレンジング剤は肌に残らないようにしっかりと洗い落としましょう。

【正しい洗顔のやり方】
ニキビ専用の洗顔料は原因となる皮脂や汚れ、毛穴の詰まりを落としやすく有効成分が多いため、ニキビでお悩みの場合は専用の洗顔料を使うことをオススメします。
たっぷりの泡で洗うことで、肌を摩擦や刺激から守ることができます。泡だけでもしっかり汚れは落ちますので、手でゴシゴシこすらないようにしましょう。
洗顔料が肌に残ったままだと、ニキビや肌荒れの原因になります。すすぎ残しの多い、髪の生え際やフェイスラインは特に注意して、しっかりと洗い流しましょう。

オススメのスキンケア 白ニキビ、大人ニキビの治し方

 

 

Pocket
LINEで送る