白ニキビや大人ニキビにはプラセンタが効く!

白ニキビ・大人ニキビにはプラセンタが効く!

スキンケアの3大要素として、洗顔、保湿、肌機能活性化がありますが、洗顔と保湿は皮脂などの汚れを落とし、肌に栄養を与えることが目的で、例えば肌が乾燥していればコラーゲン、シミやくすみにはビタミンCといったものになります。

しかし、本来あるべき姿は、肌細胞が健康で元気に働き、肌に必要なものは自分でつくりだすことなのです。
すごくオイリー肌で皮脂量が多くても、しっかり老廃物を代謝できる元気な肌細胞であれば肌トラブルは起こらないはずです。
弱った肌機能を活性化させ、健康で元気な肌にすることが、白ニキビや大人ニキビの治し方としては、究極の治療法かも知れません。その期待に応えてくれる可能性がプラセンタなのです。

プラセンタは、今では大人ニキビの予防対策はもちろん、アンチエイジングや肝機能障害や疲労回復にも効果が認められ、女優やモデル以外でも広く取り入れられるようになりました。
洗顔などのスキンケアをしっかりしていても、繰り返し大人ニキビが出来てしまう場合は、睡眠やストレス、食生活などの日常生活を見直す必要があり、これらは内的要因を改善するための行動になります。
体の内側からの改善には、特に女性にとってはプラセンタが効果的であり、大人ニキビの予防対策としても非常に注目されています。

ここでは、プラセンタのニキビ予防や美容効果などについて、詳しく解説していきます。

 

 

プラセンタとは?

ここ最近では美白や老化防止などの成分として脚光を浴び、多くのメーカーが取り上げているプラセンタは、化粧品やサプリメントなどに配合され身近な存在となってきたましたが、そもそもプラセンタとは英語で「Placenta」、日本語では「胎盤(たいばん)」といい、お母さんが妊娠中に赤ちゃんと母体を繋いでいる器官です。

胎盤には多くのビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素など、体の成長に必要な栄養素がたっぷり詰まっています。
また、赤ちゃんが母体から栄養を得るための重要な器官で、細胞分裂を活発にし、胎児の細胞を各臓器へと作り上げ、1個の受精卵をわずか10ヵ月で胎児へと育て上げる生命エネルギーを凝縮させたようなものすごいパワーを秘めています。
そのため、胎盤は古来より美と若さを求める歴史上の美女たちを魅了してきた存在なのです。
かの楊貴妃やクレオパトラ、マリーアントワネット、エリザベートまでも美容のために飲んでいたと言われています。

日本では1967年に肝硬変の治療に使われたのが最初で、黄疸(おうだん)で顔色が黄色くなっていた患者さんにプラセンタの点滴をしたところ、黄疸がとれて白くなったと言われています。
以降、肝機能や乳汁の分泌不全、更年期障害などの保険診療の治療に使われるなか、治療している患者さんの肌がキレイになったことから、美容業界でも応用が進められるようになり、今後もその活躍に大きな期待をよせられています。

 

 

驚くべきプラセンタの栄養含有量!

赤ちゃんの生命維持を担うプラセンタには、三大栄養素である、たんぱく質(Protein)・脂質・(Fat)・炭水化物(Carbohydrate)をはじめ、アミノ酸やミネラル、100種類以上の酵素、ビタミン、ムコ多糖類、活性ペプチド、核酸などの栄養素がギッシリと詰まっています。
何より、短期間で胎児を成長させるほどの成長因子も含まれ、これらが大人ニキビや美容、健康、エイジングケアなどに効果をもたらすといわれています。

特に美容や健康に必要なアミノ酸は、プラセンタには非常に多く含まれており、アミノ酸含有量が多いとされる米黒酢と比べても圧倒的な差があります。

【アスパラギン酸】 プラセンタ(5,710mg) ― 米黒酢(93mg)
【グルタミン酸】 プラセンタ(7,630mg) ― 米黒酢(162mg)
【ロイシン】 プラセンタ(4,960mg) ― 米黒酢(63mg)
【グリシン】 プラセンタ(5,950mg) ― 米黒酢(55mg)
【リジン】 プラセンタ(4,210mg) ― 米黒酢(27mg)

※プラセンタは豚由来のもので、米黒酢100gあたりのアミノ酸含有量の比較です。

 

 

人間のプラセンタ(胎盤)を使うの!?

人間の胎盤を化粧品やサプリメントに使うのかと驚かれる人も多いかと思いますが、人間の胎盤から抽出されたプラセンタ「ヒトプラセンタ」が使われるのは医療機関です。
化粧品やサプリメントで使われるプラセンタは、豚や馬、魚などから抽出されたものが使用され、特に豚が多く使われています。

 

 

プラセンタの効果

プラセンタ(エキス)は皮膚科や美容外科などで使用され、ニキビやシミ、くすみ、そばかすといった肌の治療や美容目的はもちろん、育毛にも良いとされ脱毛クリニックでも使用されています。

  • 老化防止効果
    皮膚の血行を促進し、老廃物の除去と栄養の運搬をスムーズに行います。
    また、細胞の呼吸を活発にし、新陳代謝を円滑にします。
  • 美肌効果
    天然アミノ酸が角質の水分を保持します。
    古い角質を融解して剥がれやすくします。(落としやすくする)
  • 再生効果
    ニキビ跡や傷などの欠損組織に対して肉芽の形成を促進させ再生を促します。
  • アレルギー抑制効果
    皮膚を保護して紫外線や化粧品などによって起こるアレルギーを抑制します。
  • シミ・くすみの予防効果
    メラニン色素を皮膚の上部に押し上げて、古い角質や傷んだ表皮とともに除去します。
    また、メラニン色素を作り出す際の酵素の働きを抑制し、色素沈着を防止します。
    紫外線による炎症を予防します。
    角質の水分を保護し、日焼けなどによる保水性の低下を予防します。

 

 

プラセンタの美容効果

プラセンタには細胞分裂を促進し、内臓を若返らせる力がありますので、アンチエイジング全般に効果があると言われています。
お肌のトラブルでいえば、ニキビ、シミ、シワ、くすみ、たるみ、肌荒れなどです。
他アンチエイジングとしては薄毛の解消や疲労回復にも効果があると言われています。
美容皮膚科クリニックでは、プラセンタを点滴や注射で投与する治療もあり、毛髪やお肌のアンチエイジング効果はもちろん、体内の老廃物がきちんと排出され健康的なカラダづくりができ、圧倒的に若々しく見えるようになると人気が高まっています。

 

 

プラセンタサプリメントの選び方

プラセンタサプリメントは、主に馬や豚、羊の胎盤から有効成分を抽出してつくられています。
そもそもプラセンタエキスは希少性が高いものですので、製品によっては濃度や配合量が少ないものも販売されています。
また、注目度の高さから様々な製品が発売され何を基準に購入すればよいかもわかりにくいのが現状です。

少なくとも、プラセンタはピュアで純度の高いものを摂取しないと意味が無く、安いうえに高濃度と謳っている商品では期待はずれの結果となるでしょう。値段で飛びつく前にプラセンタの濃度や配合量などをしっかり確認しましょう。
プラセンタは希少性が高い=希少価値が高いため、ビタミンなどのサプリメントよりは値段は高いものです。
しかし、それだけの期待を秘めたサプリメントですので、安易に安いからといって飛びつくのは避けましょう。

嬉しいことに最近では、質が良いものでも手ごろに始めることができる商品もありますので、是非お試しください。

ビタミンCはオールマイティな栄養素です! 白・大人ニキビの治し方

 

 

Pocket
LINEで送る