白ニキビや大人ニキビが同じ場所に再発する理由

白ニキビや大人ニキビのできる場所は毛穴のある場所

思春期ニキビと異なり、大人ニキビは頬やアゴ、フェイスラインはもちろん、背中や胸元にもできている方が多いのではないでしょうか?

大人ニキビのできる場所は、ズバリ!

「毛穴のある場所」です。

毛穴のある場所で、一番多いのは髪の毛ですね。
ですので頭にもニキビができている方も多いのではないでしょうか?

男性の場合、白ニキビや大人ニキビはアゴや口周りのヒゲが生える場所に多くできませんか?

髪の毛やヒゲのように「目に付きやすい毛」以外に「産毛」があり、産毛は顔・手・足など皮膚のあらゆる場所に生え、それらすべてに毛穴があります。

毛穴は、当たり前ですが毛が生える場所であり、 同時に皮脂の出る場所でもあります。

そして、毛穴には皮脂線があり、ここで皮脂がつくられています。白ニキビのできる場所

ニキビの原因でも書きましたが、
過剰に皮脂が分泌されるとアクネ菌や常在菌が増殖し、
結果、毛穴のある場所にニキビができるのです。

 

 

 

白ニキビや大人ニキビができる場所は顔だけではありません。

毛穴があり皮脂が多くでる場所は、ニキビができる可能性がある場所なのです。

 

 

白ニキビや大人ニキビはまったく同じ場所にできる!?

これまで、白ニキビや大人ニキビは特にアゴや口周り、頬やこめかみといったフェイスラインにできやすいということを解説してきました。
その中でも、白ニキビや大人ニキビができる場所というのは、決まっていつも同じような場所で繰り返しいるのではないでしょうか?

実は白ニキビや大人ニキビの出来る場所は、同じような場所というよりまったく同じ場所、つまりまったく同じ毛穴で繰り返しているのです。
クリニックや治療法にも異なると思いますが、ニキビの美容外科ではニキビができる毛穴を取り除く(塞ぐ)などして、再発をしないような方法があります。
ニキビはまったく同じ場所からできるのですから、単純にその場所をなくしてしまえばいいわけですね。
これってよくよく考えればものすごく素晴らしい技術で、今の自分のニキビが10個減ったことをイメージすればかなりキレイな肌になりませんか?
もっと数を増やして、美容外科の治療でニキビが20個も再発しなくなると考えれば、顔のニキビはほとんど無くなるのではないでしょうか?
大人ニキビ・ニキビ跡治療

 

 

白ニキビや大人ニキビが同じ場所に再発する理由

ニキビが再発する理由は、治療により白ニキビや大人ニキビが治ったかのように思っても、実際には完治しておらず毛穴の中ではくすぶっていることがあり、それがまた炎症を起こして再発するという仕組みです。
このように同じ毛穴で繰り返している白ニキビや大人ニキビはやっかいもので、炎症を起こしやすくなっている可能性が高くなっています。

一度ひどい炎症を起こした毛穴は治癒力が弱くなっていて、普段なら影響の無い刺激、ストレスや生活リズム、あるいはニキビ菌でも、その影響を受けることで再発を招きやすくなっています。

見た目には治っているようにみえても、このように治癒力の弱い状態の毛穴が再発すると、「また繰り返しニキビだ・・・」となるわけです。

白ニキビや大人ニキビはまったく同じ毛穴で繰り返しています。

完治していない白ニキビや大人ニキビは治癒力が弱く再発を招きやすくなっています。

 

 

Pocket
LINEで送る