白ニキビをつくらない生活スタイルとは?

大人のニキビは若い頃のニキビと違って、生活環境の原因によって出来やすくなります。
睡眠不足や大きなストレスを受けると、その日のうちに新しいニキビが出来たという経験があるのではないでしょうか?
大人ニキビをつくりにくくする生活スタイルについてもう一度よく理解して、繰り返しニキビとさようならしましょう。

 

たっぷり睡眠を始めよう!

肌をキレイにするには肌の新陳代謝を良くする必要があります。
新陳代謝が活発に行われるのは、夜の寝ている間で午後10時ごろから午前2時ごろまでと言われています。
この時間に起きていたり睡眠不足だったりすると、新陳代謝がスムーズに行われなくなります。
睡眠不足による白ニキビの発症はかなり多くみられるケースですので、健康で美しい肌を保つためにも早く寝てたっぷりと睡眠をとることが大切です。
また、たっぷり睡眠時間を取るだけでは、良い睡眠とは言えません。
枕カバーや布団シーツも清潔にしておかなければ、汗や皮脂などによって大人ニキビの原因となってしまいます。

 

食事はバランスが大事!

食生活も大人ニキビに大きな影響を与えます。
特にニキビができやすい体質の人は、毎日の食生活を見直す必要があります。
刺激の強いものや甘いものなど、ニキビには良くない食品は避けるべきですが、食生活の基本はバランスです。
好き嫌いが多いとか、間食が多く主食が食べれないなど、栄養バランスが偏っている人は直ぐに見直すべきです。
毎日の食事は、炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をしっかり取ることが大切です。
どうしても栄養のバランスが取れた食生活が困難な場合は、サプリメントで補うといいでしょう

ビタミンCはオールマイティな栄養素です! 白ニキビ・大人ニキビの治し方

 

 

便秘は大人ニキビの敵!

便秘は肌に直接マイナスになることばかりで心身に不調を感じます。
便秘は2~3日以上、排便が無い場合をいいますが、多くの場合が食物繊維や水分の摂取が足りなかったり、運動不足や精神的ストレスなどが原因とされています。
便秘が酷くなるど、1ヵ月以上も排便が無いなんてことも稀ではありません。
排出されない便は大腸に留まり、水分が奪われて次第に硬くなっていきます。
便秘を解消するためには早起きをして余裕のある規則正しい生活をすることや、バランスの取れた食事に食物繊維や水分をたっぷり取ることが必要です。

 

ストレスは大人ニキビの敵!

食生活も気をつけていて、睡眠もたっぷり取っていても大人ニキビが繰り返す人は、ストレスが原因となっているのかも。
仕事や人間関係などによるストレスは、心身ともに悪影響を及ぼします。
ストレスにより身体が緊張して、自律神経やホルモンのバランスが崩れることで身体への変調や肌のコンディションを悪くして、ニキビやシミなどができやすくなります。
現代人においてストレスフリーな生活は無いといってもいいでしょう。
ストレスとは必ず付き合う必要があるのですから、うまく解消することを考えましょう。
スポーツなどの趣味をしたり、ショッピングや旅行などで気晴らしをしたり、音楽やアロマテラピーなどでリラックスしたり、自分に合った方法を見つけましょう。
ただし、やけ食いは大人ニキビにとってマイナスですのでNGです!

 

タバコとお酒も大人ニキビの敵・・・?

タバコは「百害あって一利なし」と言われていますが、大人ニキビにとっても害なのでしょうか。
答えは「YES」で、非常に悪影響を与えます。
大人ニキビとの関係で言えば、タバコを吸うことで血液中にニコチンが行き渡り、体内に蓄えられているビタミンCを破壊してしまいます。
ビタミンCは、ニキビの原因のひとつである活性酸素から細胞を守ってくれ、さらに血管の老化や免疫力を高めて病気を防いでくれる健康な身体を保ってくれる効果があります。
他にもシミやくすみ、たるみなどを防ぐ効果もありますので、喫煙者は意識してビタミンCを摂取する必要があります。

ビタミンCはオールマイティな栄養素です! 白ニキビ・大人ニキビの治し方

 

大人ニキビとお酒の関係で言えば、ほどよい量であれば血行を促進したりリラックス効果もありますので、肌への影響も少ないと考えます。
しかし、多量にお酒を飲むと血流が増えすぎて喫煙と同じく活性酸素を発生させ、肌自体の治癒力が下がり炎症を起こしやすくなってしまいます。
また、お酒を飲むと体が温まり、皮脂の分泌が多くなります。
オイリー肌タイプの人など、皮脂の分泌が多い人は飲酒は避けた方が無難でしょう。
特に、お酒を飲んで帰ってきて、メイク落としや洗顔などのスキンケアをせずに寝てしまうことは、大人ニキビにとっては最悪です。

 

 

Pocket
LINEで送る