ニキビ経験者の成功談や失敗談こんにちは。
現在42歳の男性です。

ニキビは思春期からありましたが、25歳を越えてからできる場所や種類が変わってきたように思います。
私の場合は、まずは頭にでき始め、次に口周りにやアゴ、フェイスラインという感じでできます。

口周りはヒゲが生えているので、白ニキビや赤ニキビも気付きにくく、たいていは白い膿をもった状態でポツポツできます。

それを潰してはドラッグストアで買った軟膏を塗りの繰り返し・・・。
当然、どんどん酷くなるばかりでした。

30歳を過ぎ、皮膚科で診察受けるようになりましたが、結局のところ、ニキビができたら抗生物質(飲み薬)で体内から炎症を抑え、これ以上、酷くならないようにする治療方法でした。

それでも、ニキビができてきたなーと思ったら早めに抗生物質を飲むようにすることで、ニキビのできる数は抑えることができていましたが、期間を空けているとはいえ、抗生物質を飲み続けていることには、やはり不安を持っていたのを覚えています。

30代後半になり、会社の転勤をきっかけに別の皮膚科で診てもらうことになったのですが、そこでは炎症が酷い場合のみ抗生物質をだしてくれ、基本的には漢方薬を中心とした飲み薬をだしてくれました。
また、スキンケアの重要性をしっかり教えていただいたので、いろいろ試してみましたが、最終的に私の場合は、「顔の脂をしっかり落とし、落としたらしっかり保湿をする」という方法でかなりニキビはでにくくなりました。

それでも仕事が忙しいときや食事バランスが悪いときなど、ちょっと油断するとニキビができてしまいますね。
ニキビができてしまったら、あきらめて抗生物質を飲んでまずは治してしまいます。
治ったら、またしっかりスキンケアを始めてできにくい環境を長続きさせています。

※体験談・感想は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

 

ニキビの悩みと改善方法(成功談・失敗談)

ニキビの悩み・肌タイプ
頭(頭皮)ニキビ、口周りの大人ニキビ
オイリー肌
改善方法
脱脂力の強い洗顔としっかり保湿で改善!

オススメのスキンケア 白ニキビ、大人ニキビの治し方

 

 

Pocket
LINEで送る