ニキビがあるときの化粧(メイク)はどうすればいい?

ニキビがあるときの化粧(メイク)はどうすればいい?

これは女性にとっては深刻な悩みかも知れません。
白ニキビや大人ニキビがあるときにお化粧をすると、ファンデーションなどが毛穴に詰まり余計に炎症を悪化させてしまうのではないかと心配になりますね。

でもニキビがあるからこそ、お化粧で隠してカバーしたくなるのが女性の本当の気持ちかと思います。
いえ、女性だけではありませんね。男性もファンデーションやBBクリームなどでニキビや跡を隠したいと思う気持ちは同じです。

本当にお化粧はタブーでファンデーションなんかはつけてはいけないのでしょうか?

実はニキビの悪化を気にしてノーメイクで外に出ると、紫外線が容赦なく降り注いできますし、空気に含まれる刺激物も地下に触れてしまうことになります。思わず汚れた指でニキビを触ってしまっても、ファンデーションの有る無しでは影響度は大きく違うなど、なおさらお肌をしっかりガードしなくてはなりません。

でも、どんな化粧品でもいいのかというとそうではありません。
ニキビ用の化粧品(ノンコメドジェニック)がいいかと思いますが、何から何までこだわる必要はなく、一番肌に触れる面積が広くニキビ跡も隠すことができるファンデーションを、いいものにこだわって厳選することです。

ほとんどのファンデーションには「油分」が使われていますが、油分はニキビ菌の大好物ですからますます繁殖し、白ニキビや大人ニキビに悪影響を与えます。また、質の悪い油分を使ったファンデーションは肌を傷めることにもなります。
良質の油分を使い、且つ最小限に留めたファンデーションを選ぶようにしましょう。

繰り返しますが、ニキビができていても質の良いファンデーションやニキビにとって影響の少ないファンデーションを使うことで、紫外線や汚れた空気中の刺激物をガードし、しかもニキビを目立たないように隠すことができますので、女性にとってはとっても嬉しいアイテムです。
ただし、ファンデーションの上にコンシーラーやカラーパウダーなど、余計なメイクは控えるようしましょう。
また、スポンジやパフ、ブラシが汚れていると雑菌が繁殖してニキビを悪化させることがありますので、清潔なものを使うようにしましょう。

白ニキビ・大人ニキビの治し方 オススメのファンデーション

 

 

Pocket
LINEで送る