大人ニキビの治し方 ニキビは遺伝する!?

ニキビは遺伝する!?

薄毛や病気のように、白ニキビや大人ニキビができやすい肌質、できにくい肌質というのも、親(あるいは祖父母)から遺伝するのでしょうか?
親がニキビが酷い、酷かったという話を聞いた人は、自分にニキビができるのは親の責任だ!と思われている方は多いかも知れません。あるいは、結婚して子供が出来ると、自分の子供たちにも将来ニキビができやすい体質が遺伝してしまうのではないかと心配ではないでしょうか。

残念ながら肌質は遺伝に左右される要素で、両親や祖父母などに若いころや大人になってからもニキビができやすいオイリー肌な人がいると、あなたにもそれが遺伝(隔世遺伝)してしまっているかも知れません。

しかしながら、遺伝要素はあくまで肌質であって、ニキビそのものが遺伝するわけではありません。
オイリーな肌質を遺伝により受け継いだとした場合、毎日のスキンケアなどをしっかりしていれば健康な肌をキープすることができるでしょうし、逆にお手入れをしなければ毛穴が詰まってアクネ菌が繁殖し、ニキビができてしまいます。

つまり、あなたの白ニキビや大人ニキビが出来るのは、遺伝では無くスキンケア不足や睡眠・食事などの生活環境によるものなのです。

ご兄弟(姉妹)でも、同じオイリー肌なのにどちらかはキレイな肌をしているようなことも珍しくなく、また、逆に親がニキビが多いのに子供はまったくキレイな肌をしているということもありますね。

確かに、オイリー肌の人は皮脂の分泌が盛んなため、ニキビができやすい肌ではあります。
しかし、太りやすい体質は遺伝しますが、その体質の親が努力や節制をして太らないように気をつけていれば如何でしょうか。
同じようにオイリー肌でニキビができやすい肌質でも、努力をすれば抑制することは可能なのです。

また、スキンケア商品は日々進化を続けていますので、親の時代よりも簡単でより効果的な予防対策商品があり、有利にニキビのできにくい肌質改善を進めることができますので、遺伝とあきらめずにしっかり日々のスキンケアをしましょう。

まとめ

遺伝要素はあくまで肌質であって、ニキビそのものが遺伝するわけではありません。
あなたの白ニキビ・大人ニキビは遺伝では無く、スキンケア不足や睡眠・食事などの生活環境によるものなのです。

 

 

Pocket
LINEで送る