ニキビ経験者の成功談や失敗談27歳 男性です。

おでこや頬、口周りなど、顔中にできる大人ニキビに悩んでいました。
仕事が忙しくて平日は医者に行く時間が無かったことや、男なのに皮膚科なんて恥ずかしいという気持ちもあり、長い間ドラックストアーで売っているニキビ薬を散々試してきました。

新製品をテレビなどで見かけるたびに買っては試し買っては試しを繰り返す感じです。
ドラッグストアーのニキビ薬コーナーには、テレビで見る商品ばかりでなく、見たことも聞いたこともない商品がたくさんあるんですよ。
見たことも聞いたこともない商品でも、お店ではポップなどで効果や成分などがちゃんと説明されているので、安心と期待でついつい買って試していました。

ニキビに悩んでいる皆さんなら共感いただけると信じていますが、ドラッグストアーで売っているニキビ治療薬ってほとんど効果が無くないですか?私だけでしょうか?

まったく効果が無いし、かなりの数の商品を試してダメだったので、もうこれ以上は無理と覚悟し、ついに皮膚科に行くことにしました。
できるだけ若い女性がいなさそうな、小さな個人皮膚科を選んで行ったのですが、結構な数の女性が・・・。
まあ、それはいいとして、せっかく勇気を出してきたので、この際いろんな質問を医者にしてみました。

まず洗顔の回数や洗顔料はどれを使えばいいか聞いてみたところ、ニキビがあるときは1日に最低でも2回は洗顔するようにとのことでした。(僕はオイリー肌なので)
洗い方は手や指で洗うのでは無く、泡で洗うことを意識してとのことです。
そして、一番大切なことはきっちりすすぎをして、泡が皮膚に残らないようにすることだそうです。
洗顔料は、私は脂肌ですので脱脂力の強いものを勧められました。

そして一番聞きたかったことが、市販のニキビ薬を散々試したけど(自分には)効果がなかったことです。
お医者さんの回答は、市販のニキビ薬は素人が使っても大きなトラブルやリスクが無いように、安全性を重視してつくられているものがほとんどで、医薬部外品のように医者が処方する薬と成分が同じであっても、その量や濃度が抑えられているということです。
そのため、薬としての効果は医者が処方する薬より劣るのは当然なのですが、効果が全く無いとも言えないそうです。
要は、リスクが少ない分、効果も少ないということなんでしょうね。

このあと医者に言われたことがショッキングだったのですが、私のニキビは結構酷く、赤く腫れ上がっているものや、白い膿が今にも飛び出しそうなものが多いのですが、ここまで酷いニキビは市販の治療薬だけではほぼ改善できないらしく、抗生物質で炎症を抑えたりする必要があるということでした。放っておいたらニキビ跡になって、ずっと治らないこともあると言われました。

私のニキビは症状が酷いため、成分を抑えた市販のニキビ治療薬では治らなかったのだとわかりました。とっても勉強になりました。

ニキビ予防の基本は洗顔ということも教えていただいたので、ネットで探した脱脂力の強い洗顔料を使って毎日しっかりとケアして新しいニキビができないようにしています。
大人ニキビが減ったのはもちろん嬉しいのですが、気にしていた顔の脂のテカテカ感まですごく減ったのが本当に嬉しいです。

※体験談・感想は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

 

ニキビの悩みと改善方法(成功談・失敗談)

ニキビの悩み・肌タイプ
顔中の大人ニキビ、繰り返しニキビ
オイリー肌
改善方法
毎日の徹底洗顔で繰り返しニキビの改善!
脱脂力が強く泡立ちの良い洗顔料が効果があったと思います。
「ニキビ用」と謳っている洗顔料には、脱脂力だけでは無く殺菌や潤い成分などのニキビに特化したものが多いため、有効成分の高い洗顔料を選ぶことをオススメします。

オススメのスキンケア 白ニキビ、大人ニキビの治し方

 

 

Pocket
LINEで送る