白ニキビの治療法

白ニキビをつくらないようにするには、毎日欠かさずスキンケアをしてニキビができにくい肌環境をつくり、食事や睡眠、生活環境などを気をつける必要があるといったことを、何となく理解してそれなりに実施してはいるものの、具体的には何のために何をやっているのかよくわからないという方も多いと思います。
ニキビの原因について理解し、さらにその原因に対しての対策も理解したうえ、改善や対策を行うことで、より一層の効果を得ることができますので、一度整理しておきましょう。

 

白ニキビの治療法

肌質改善で白ニキビをつくらない肌作り

大人のニキビは、老化による皮膚の機能低下が大きな原因のひとつと考えられています。
そのため、ニキビのできやすいオイリー肌はもちろん、乾燥肌の人にもできやすくなります。
これは皮膚の保湿力が低下し、角質が剥がれにくくなることで、毛穴がふさがれて皮脂が詰まりニキビを引き起こすためです。
これを改善するには、毛穴を引き締めることや、皮膚の保湿力や新陳代謝を高める必要があり、いわゆるエイジングケアが有効な手段となります。
洗顔後にベタつくことを嫌って、化粧水だけで終わらせてしまうオイリー肌の人も多いかと思いますが、肌のエイジングケアのため、保湿成分の高いクリームも必要であることは覚えておきましょう。

皮脂の過剰分泌を抑える

白ニキビをできないようにするには、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えることが重要です。
しっかりスキンケアをしているのに繰り返しニキビに悩んでいる方は、皮脂の分泌が多い体質なのかも知れませんね。
皮脂の過剰分泌を抑えるためには、ビタミンB群が有効です。
また、ビタミンAでは角質の抑制効果、ビタミンEでは過酸化脂質産出の抑制効果があり、ビタミン系のサプリメントなどは非常に有効な手段といえます。

ビタミンCはオールマイティな栄養素です! 大人ニキビの治し方

 

毛穴の詰まりを除去して溜まった皮脂を排出する

皮脂の過剰分泌を抑えることができても、毛穴に皮脂や汚れやは少しずつ溜まっていきます。
そうなると、白ニキビや黒ニキビと進行しますので、この段階で毛穴の出入り口のフタである角栓を取り除き、毛穴のなかに溜まった皮脂や汚れを取り除くことが大切です。
毎日のスキンケアで、角化異常を防ぐ効果のあるクリームや、角栓を除去する効果のある洗顔料などを使用して、この段階の症状でニキビを治してしまえば、酷く目立つようなニキビには進行しませんし、肌へのダメージも少なく済みます。

オススメのスキンケア 白ニキビ、大人ニキビの治し方

 

アクネ菌などの細菌を殺菌することで炎症を抑える

重度の症状である赤ニキビや黄ニキビは、アクネ菌などの細菌が繁殖して炎症した状態ですので、炎症を抑えるためにも細菌の殺菌が必要になります。
この段階の症状までなったら、「白ニキビ・大人ニキビの治し方徹底研究所」では、市販の治療薬はお勧めできません。
市販の治療薬は、有効成分の含有量が低く抑えられており、効き目が弱いという難点があることや、医師の診断のもとに処方されていないため、体質や症状に適していない治療薬を使っていると、かえって炎症を酷くしたり、ニキビ跡が残るような結果になる危険もありますので、皮膚科で医師の診察を受けることを強くお勧めします。

 

 

Pocket
LINEで送る