頑固なボディーニキビがある時の上手な身体の洗い方

 

身体のニキビに悪影響!汗と皮脂のタッグは最悪タッグです!

夏はジッとしていても汗をかきますし、春や秋や冬も運動で汗をかいたり一年を通して汗をかきますね。
汗をかくことは代謝を高めるなどいいことが多いのですが、皮脂の分泌も同時に高まり肌を刺激します。
汗の成分の塩分や尿素が刺激となるわけです。

もちろん顔の汗ばかりでなく身体に関しても同じで、むしろ身体の方がより多く汗をかくという人が多いのではないでしょうか。
汗や皮脂はニキビをできやすくするため、汗をかいたら顔だけでは無く、身体の汗もこまめに拭き取り、あるいは早めにシャワーなどでさっと洗って清潔にすることが大切です。

 

ボディの洗い過ぎと化繊タオルはダメ!

特に夏など汗をよくかくときは清潔を保つためにシャワーを浴びたり入浴をすることはいいことですが、胸元や背中など、身体に白ニキビや大人ニキビができている部分をゴシゴシ洗うのは洗顔と同様によくありません。

身体のニキビは顔と比べて意外に頑固なため、洗浄力の弱い石鹸を選ぶと過剰な皮脂を落とすことができない場合がありますので、なかなかニキビが治らないという方は、少し洗浄力のあるものを試してみるといいでしょう。

洗い方は洗顔と同様に、よく泡立てて泡の力で皮脂を落とすようにします。
また、タオルは化繊のものは摩擦が強く刺激が強いため、天然繊維のものを選んでやさしく洗いましょう。

身体を洗ったあとは、皮脂分泌が多くニキビができやすい胸元や背中に、消炎効果のある保護クリームを塗るとベターです。

背中ニキビ 治し方

胸・デコルテニキビ 治し方

 

 

Pocket
LINEで送る