ニキビ経験者の成功談や失敗談38歳 男性です。

先輩ニキビさんということで、私の体験談と個人的な意見を前提に書きます。

私は中学の頃からニキビに悩まされていて、この歳になってもまだ長い付き合いをしています。

私のニキビタイプから説明すると、まず、肌のタイプはオイリーです。
100円均一で買う薄い脂取り紙ですが、顔の脂をすっきりするまで使用するには5~6枚ほど使います。顔が大きいわけじゃないですよ(笑)
たぶん、こういう書き方をした方がわかりやすいと思って恥ずかしながら書きました。

ニキビのできる場所は、若い頃はおでこに集中していたと思いますが、大人になってからは口の周りですね。

出来始めはいつも、下唇のすぐ下のヒゲが無いばしょに白ニキビがポツポツでき、それがすぐに黄色ニキビになります。
この時点でいつもプチプチ潰していました。

この数日後にはアゴというか口周りのヒゲがあるところに、赤ニキビ→黄ニキビとなります。

多分、白ニキビから始まっているのでしょうが、ヒゲに隠れてわからず、気付くときは赤ニキビの状態です。
だから、ニキビのいくつかは、すでに大きな腫れがあります。

この巨大な赤ニキビの先端にすぐに白っぽい膿が見えてきて、それを潰したときはすごい量の膿がでます。
そして気付けばフェイスラインのいたるところにニキビができています。

以上がスキンケアなど何もしないときの症状です。

それで、私がどのように白ニキビや大人ニキビを治しているかというと、まずは後輩の方々に認識して欲しいのが、赤く腫れあがった吹き出物はすでに時遅しです。

これは皮膚科でもらえる塗り薬(私の場合はアクアチムクリームとディフェリンという軟膏です)で、早いとこ治してしまうことです。
市販の塗り薬はまー効きません。これは皮膚科の先生も言ってましたが、医薬部外品ですから医師の処方する薬とは成分や効き目が違うと。殺菌成分が入っていると謳っていても、入っているだけで容量は少なく、当然効き目も弱いということらしいです。
市販の薬で酷くなったニキビをなんとかしようとしている時点で間違っていますので、これは肝に銘じてください。

ニキビの無い肌にするためには、結論的には大人ニキビができにくい肌にすれば、もう完治したものと同じなんです。

私の場合は、洗顔は固形石鹸です。2個か3個で100円ほどで売っている、あの固形石鹸です。

美容関係の方が聞いたら驚かれると思いますが、実は固形石鹸を使うことは町医者と総合病院の皮膚科の先生2名に勧められました。
私のようなオイリー肌は脂を落とすパワーのある石鹸がいいので、その適任があの固形石鹸らしいのです。
ただし、泡立てネットなどを使って泡をたくさんつくり、洗うときは指でこすらず泡でこするようにという条件付きです。
また、冬場など乾燥した季節や、汗や皮脂があまり出てない(肌が脂っぽくない)ときまで固形石鹸を使うと、肌がボロボロになりますので、要注意です。
繰り返しますが、私のような超オイリー肌向けです。

ニキビ用の石鹸は市販でも1000円以上しますので、100円で済むのは最高のコスパです。
ただ私の場合は洗顔のあとが重要で、しっかりと保湿をします。
化粧水は1500円ほどですが、化粧水のあとにつけるクリームは8000円ほどのものを使っています。

要は、私のオイリー肌の大人ニキビ対策は、洗顔でがっつり脂と皮脂を落とし(ただし泡でやさしくこする絶対条件)、しっかりと保湿する!というものです。

男性に多いと思いますが、私は男のくせに化粧水や、ましてやクリームなんて冗談じゃないと思っていました。
固形石鹸を勧められてからは、さすがに洗顔後に顔がつっぱるので化粧水をしていましたが、ニキビは治まらず。
その後、ネットで観たクリームを使いだしたら、効果覿面!あ、保湿が足りなかったんだって、ようやくわかりました。

オイリー肌の人は保湿はあまりしないほうがいいと聞いたことがあったのですが、わからないものです。

もし、私と同じような肌質や大人ニキビの傾向であれば、固形石鹸としっかり保湿を試してみるといいと思います。
早く良くなってくださいね!

※体験談・感想は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

 

ニキビの悩みと改善方法(成功談・失敗談)

ニキビの悩み・肌タイプ
フェイスラインの赤ニキビ・白ニキビ・繰り返しニキビ
オイリー肌
改善方法
脱脂力の強い洗顔料で</b><b>顔の脂をしっかり落としたあと、ちゃんと保湿で改善!
※固形石鹸での洗顔が肌に合わない場合はすぐにお止め下さい。

オススメのスキンケア 白ニキビ、大人ニキビの治し方

 

 

Pocket
LINEで送る